misstraveler -旅の備忘録-

海外旅行大好き!4Travelから移行中。主にマリオットホテル滞在記を中心に気ままに綴ります。

レッドアイフライトは寝るにかぎる!

今年はレッドアイフライト(深夜出発し、早朝到着)を避けていますが、もしレッドアイフライトを予定している方は以下を実行すると、現地で楽しく観光ができるかと思います。

ANAの香港便の往復共にレッドアイフライト何度も利用して身につきました(笑)

ネックピロー(首枕)を利用する

これはレッドアイフライトでなくても、あったほうがいいです。

機内食は食べない

これが非常に重要で、お腹がぐーぐー鳴ってしまっている程なら食べたほうがいいと思いますが、夜中の3〜4時とかに無理に食べないことをおすすめします。

眠れるし、胃腸に負担もかけずに済み、現地で美味しい朝食も食べれるし。

友人も機内食が楽しみと言っていますので、気持ちはわかるような?わからないような?私は苦手なので(笑) クアラルンプール線だとクラッカーとクリームチーズは食べることもあります。

急に機内が明るくなってしまいますが、機内食<睡眠だと思います。←個人の意見。

逆に復路は帰るだけなので、機内食が好きな人は食べればいいと思います。

が、私は羽田空港に着いて、帰宅し、シャワーを浴び、出社。

なので、朝食は頂かず、仕事しながら朝食派です。

これビジネスにアップグレードされた時もブレずです(笑)出張のおじさんと同じ行動です。

とにかく寝る

一度金城武の映画を観て大変な寝不足になったことがありますが、金城武なのでいいことにしましたが。

映画等は適当にで睡眠重視にすると、体がとにかくラクなはず!

あくまでも私にはこれが合っていますが、、、ご参考になるか?ならないか?